B病棟の紹介

B病棟の紹介

B病棟師長

B病棟師長 関根茂美

B病棟は男女混合の60床の療養病棟です。急性期の段階的治療により症状が安定した患者様や長期入院による治療・療養が必要な方が、日常生活指導や社会生活技能訓練(SST)、作業療法(OT)などのプログラムを積極的に取り入れ、家庭や社会への復帰を目指しています。
病棟スタッフは、看護部の理念でのある「人権を尊重しながら個別性と自由を重んじた患者中心の看護を提供します」を基に病棟目標を掲げ、患者様の声に耳を傾け、ご本人の思いを汲み取り、患者様一人ひとりの状況に合わせた看護を提供しています。
病棟は笑顔の絶えないアットホームな雰囲気であり、意見の言いやすい風通しの良い職場環境です。患者様の一番近くにいる存在として、常に患者中心に考え、丁寧で優しい気持ちで患者様に接する事を日々心掛け援助しています。

B病棟の様子

看護部トップに戻る