カウンセリング・心理検査

自分の性格傾向・行動パターンを知りたい
なぜ自分が苦しむのか、自分を見つめなおしてみたい…といった方へ

カウンセリング

一緒に「どう生きていくか」を考えましょう…

生活のしづらさや心の悩みを抱えている方、もう少しお話を聴いて欲しいと思っている方に対して臨床心理士・公認心理師が対応致します。

カウンセリングの適応になる方

当院を受診されている患者さまのみ対象となります。場合によってはご家族さまも対象となりますが、事前に相談が必要となります。また、当院ではカウンセリングを治療の一環として実施しており、気持ちが楽になることもあれば、自分の問題を扱うことで苦痛が生じることもございます。従って、カウンセリングをご検討される際は、主治医とよくご相談ください。

カウンセリングの内容・目的

例)

  • 病気による生活上で抱える問題をカウンセリングで一緒に取り組んでいきたい
  • 病気によって整わなくなってきている生活リズムを戻したい
  • 苦しんでいる事がどこからきているのか一緒に考えたい
  • 誰にも話せないことを話しながら、よりよく生活ができるよう取り組みたい
  • 一人だと扱えないこころのモヤモヤを一緒に考えていきたい

※なお、悩みを聞いて欲しい、相談したい、愚痴を話したい、などをお持ちの方は、近隣のカウンセリングルームをご紹介しますので、臨床心理士・公認心理師までお声かけください。

カウンセリングの始め方

  • 主治医の指示が必要ですので、カウンセリングを受ける目的やどういったことに取り組みたいかを主治医と話し合っていただきます。
  • 診察とカウンセリングは原則、同日に行いますので、カウンセリングが受けられる日程に合わせて診察日を調整してください。
  • 現在、すでに他の医療機関や施設でカウンセリングを受けている場合は、当院にてカウンセリング開始することについて、そちらのカウンセラーともよくご相談ください。

心理検査

自分自身を知るために…

当院では医師の指示のもと心理検査を実施しています。
心理検査には、知的側面をみる検査、性格的側面をみる検査、認知的側面や発達的側面をみる検査などがあります。
検査は個人の性質を特定するものでは無く、色々な側面を傾向として捉えるもので、主に診療の補助や今後の方向性を考えていくときの情報のひとつとして用いられます。
なお、実施して頂く検査により予約時間・料金(保険診療)が異なります。
また当院では希望される方に結果の報告もしておりますので、あわせて主治医または臨床心理士・公認心理師にお問い合わせ下さい。