沿革

当院の歴史

昭和22年5月 富士郡大淵村に、内科・神経科 荻野医院開設
昭和31年4月 吉原市中野249-2に荻野医院移転、一般病床12床許可
昭和34年2月 精神科・神経科・内科 大富士病院開設 45床許可(精神科27床、一般18床)
木造亜鉛葺平屋建病棟(12床)、木造スレート葺平屋建病棟(18床)、木造スレート葺平屋病棟(15床)、木造スレート葺保護病棟、木造スレート葺2階本館
昭和35年12月 一般病床を精神病床に変更し、精神科53床許可
昭和36年2月 精神科63床
昭和36年10月 静岡県指定病院となる(指定病床40床)
昭和39年8月 北病棟(鉄筋コンクリート2階建:66床)、給食棟建設 
精神科117床(指定病床80床)、基準給食設備許可
昭和42年7月 北病棟増築(鉄筋コンクリート3階部分)精神科155床(指定病床100床)許可
昭和43年1月 院内保育所設置
昭和43年9月 中野秋山寮設置(中間施設の発端)、友の会「富士ばら友の会」結成
昭和45年1月 「作業療法協力会」発足
昭和45年9月 家族会「富士ばら会」発足
昭和46年1月 西病棟(鉄骨シポレックス造3階建)建設 精神科228床(指定病床150床)許可
昭和49年11月 第1回「大富士断酒同窓会」開催
昭和50年10月 本館管理棟(鉄筋コンクリート3階建)建設
昭和52年6月 中間施設「センター富士ばら寮」完成
昭和52年11月 医療法人財団新六会 大富士病院認可
昭和54年11月 給食棟(鉄筋コンクリート3階建)建設
昭和55年7月 専用水道水使用開始
昭和56年5月 円城寺プロダクションによる病院映画「社会参加への羽ばたき~大富士方式から」完成
昭和56年5月 創設者 荻野新六 勲四等瑞宝章叙勲受賞
平成元年8月 西病棟(鉄筋コンクリート3階建)完成 精神科234床許可
平成10年3月 玄関棟完成
平成14年7月 デイケア改修工事
平成16年4月 北病棟リニューアル工事 精神科220床許可
平成16年8月 精神療養病棟60床認可
平成17年12月 ストレスケア病棟改修工事 精神科208床(指定病床10床)
平成18年7月 西病棟改修工事
平成18年9月 障害者自立支援法 指定自立支援医療機関 指定
平成20年5月 精神科身体合併症管理加算 承認
平成21年2月 看護配置加算 承認
平成22年6月 医療安全対策加算2 承認
平成23年4月 グループホーム(石坂寮,落合寮,伝法寮)法人管理運営開始
平成23年6月 看護師養成所実習施設承認(静岡県立東部看護専門学校看護科1学科)
平成24年3月 診療所開設に伴い「医療法人財団新六会大富士病院」より
「医療法人財団新六会」へ法人名称変更
平成24年4月 医療法人財団新六会 ロゼにじいろクリニック開設
平成24年10月 精神15対1入院基本料・看護補助加算1(2棟138床)承認
平成24年12月 精神科救急搬送患者地域連携受入加算 承認
平成25年9月 患者サポート体制充実加算・精神療養病棟退院調整加算 承認
平成25年12月 院内(外来部門)電子カルテシステム導入・稼動,院外処方開始
平成26年4月 感染防止対策加算2 承認
平成26年4月 新給食棟新築工事着工
平成26年11月 新給食棟(鉄骨3階建)竣工
平成26年12月 給食業務直営終了,委託業務開始
平成26年12月 北病棟,旧給食棟解体,南病棟改修,南病棟3階・2階仮設病棟へ移動
平成26年12月 仮設事務所中庭設置
平成27年3月 北病棟・旧給食棟解体工事終了
平成27年4月 新病棟(鉄骨5階建)建設工事着工
平成28年3月 新病棟(鉄骨5階建)竣工