栄養部

栄養部の紹介

栄養部は「安心・安全な食事作り」「患者さんに即した食事提供」を理念とし、患者さん個々に合わせた適切な食事作りを心がけています。

栄養管理

  • 患者さんの体格・年齢等に応じて必要栄養量を算出、また血液検査結果や体重の変化に応じて適切な食事を他部署と協力し合いながら提供していきます。
  • 管理栄養士が食事の際に喫食状況・食事量・食形態が適切かラウンドを行っています。
  • 治療食の方には栄養指導も行っています。

食事形態・食事の種類の紹介

形態:常食・軟菜食・粗刻み食・超刻み食・ブレンダー食・ゼリー食・流動食等
種類:糖尿病食・貧血食・潰瘍食・脂質異常症食・痛風食・腎臓病食等各種疾患に対応

食事サービス

季節感のある食事・行事食を取り入れ、患者さんに喜んでいただけるような食事作りを目指します。